フラミンゴレギンスは生理中にも履いた方が良いの?メリット・デメリットを検証!

生理用ナプキンの画像

フラミンゴレギンス

女性の身体はいつも生理中や生理前後は、お腹の張りや痛みで辛い思いをする方も多いでしょう。

生理中はなるべくゆったりとして、身体を締め付けるような服は避けたいですよね。

フラミンゴレギンスはお腹周りにフィットさせて使うため、生理中に履くのは抵抗がある…という声もあります。

しかし、フラミンゴレギンスは毎日履くことで、効果を実感できるといわれています。

我慢はストレスになるため禁物ですが、効果を期待できるなら生理中でも履きたい!という方もいるでしょう。

そこで、フラミンゴレギンスを生理中に履くことの、メリットとデメリットを検証します。

フラミンゴレギンスの画像6

フラミンゴレギンスを生理中も履くメリットとは?

一番のメリットは、フラミンゴレギンスの効果を最大限に引き出せることです。

毎日履くことが大切なのであれば、生理中でも休みたくないですよね。

数日休んでしまうと再開が面倒…という方もいるため、そういう意味でも継続は大切!

生理中でもできるだけ履き続けるのがおすすめです。

デメリットには注意が必要?

通気性が良いアイテムですが、ムレが気になるという声もあります。

生理中はどうすればいいの?

ダイエットの最大の敵はストレスです!

生理中に履くことがストレスになるという方は、お休み期間として考えるのも良いでしょう。

体調に合わせて、無理なく継続していくことが大切です。

⇒洗い替えが貰える!キャンペーン詳細はこちら!

↑キャンペーンが終了していると、クリックできません↑