フラミンゴレギンスの履き方を解説!より効果的な履き方とは?

フラミンゴレギンスの画像2

フラミンゴレギンスは正しく履くことで様々な効果が期待できます。

この”正しく履く”とはどういうことなのか?

その履き方を詳しく説明しますね。

 

フラミンゴレギンスは着圧が12段階あるので、少しずつ伸ばしていきながら履きます。

まず、ウエスト部分からくるくると外側に丸めていきます。

最初に脚を通して、膝まで伸ばします。

ここでたるみが出ないようにしましょう。

そして太ももの付け根まで伸ばしていきます。

次におしりをクイっと上に持ち上げるようにくびれ部分までしっかり引き延ばし、股を合わせます。

縦線が入っているので、それをちょうど体の中心にくるように合わせてください。

最後に、股とレギンスの間に空間ができていないか確認してください。

ここに空間ができていると正しい位置に着圧がかかりません。

屈伸したりしてしっかり体に密着させるように合わせてください。

これで正しく履くことができました。

初めて履く方で正しく履けているか自信がない方は、これを読みながら履いてみてください。

 

また、トイレで脱ぐときにもコツがあります。

ズボンのようにくしゅくしゅとおろすのではなく、両サイドのウエスト部分に親指を入れて外側に折り返すように脱いでください。

そうすると、再度履くときに楽に履くことができますよ。

トイレ時の脱ぎ履きが面倒だなと思っていた方は試してみてくださいね!

⇒フラミンゴレギンスの公式サイトはこちらから!

 

 

SNSでもご購読できます。